読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threenine39diary

I will to have My Wonderful Life!

シャネルの名言や生き方に感銘を受けた、男に生まれたかった女が、【シャネルといる生活】を通して、品格のある強い女になっていく39さんのブログです。たぶん。

017 12月6日 ファルスタッフ

演劇
ただの日常といえばそれまでです。
12月6日にファルスタッフというオペラを新国立劇場で見てきました。
f:id:threenine39:20151207173340j:image

アホで会場最寄駅を思い込みで間違えるし、電車間違えるしで、なんと30分遅れ…。
バカすぎました。写真は終わってから撮りました。
初めて舞台に遅刻しました。一生の汚点。
途中入場は席まで行けないので、立ち見ができるタイミングまでモニターで観劇。
f:id:threenine39:20151207173509j:image
そのあと3階客席から立ち見に案内してもらいました。
スタッフ様ご迷惑をおかけしました。
途中入場で、席まで案内されると、周りの観劇客に迷惑なので嫌だなーと思っていたんで、このスタッフ様の対応にわたしは大満足でした。
途中入場されると気になるんですよね…。
まぁ、それぞれわたしのようなアホな理由ではなく、お仕事とかあると思うんで仕方ないですが、皆様も遅刻には十分お気をつけくださいませ。

◎はじめての新国立劇場でオペラ鑑賞だったので、客層の上品感に圧倒されました。
あと歌舞伎と違うのは、演劇では当たり前の会場内飲食厳禁ルール。
なんか歌舞伎行き過ぎて、最初混乱しました。
歌舞伎では周りの迷惑にならないように席で飲食できますからね。
たまに隣のオジ様がビール飲んでて本当匂いが嫌なんですけど…。
人が飲んでるお酒の匂いは苦手です。
自分が呑むお酒は美味しいんですけどね。
当たり前か。

◎わたしのお友達のお兄様にオペラ歌手されてる方がおりまして、「ファルスタッフってどんなんですか」とお伺いしたら、「初心者にはいいと思います」と言われて、かなり期待していきました。

期待を上回るいいオペラでした。

全編イタリア語なので、セリフ字幕が舞台横に出るんで、まるで映画を吹き替えで見てるようで、感情移入もしやすかったです。

◎舞台美術もすごくよくて、広さを表現するためかと思うんですが、床に四角を多用してて、一点透視法みたいに、奥に行くにつれ小さくなっていくので、舞台の奥が無限に広く見えました。
精霊に仮装したみんながでてくる樫の木のシーンなんて、ほんとすごいです。
みんながロウソクもって出てくるんですが、とても幻想的でした。

f:id:threenine39:20151207174955j:image
写真は今回購入したパンフレットから。

ほかにもいいところたくさんあったのですが、気になる方は是非ご覧くださいとしかいえないです。
わたしには伝える文章力がない。

◎コメディでロマンチックで、美術よくて、歌よくて、オーケストラの演奏で、やはりオペラは総合芸術だなぁーーーっと感動しました。

これから買ってきたパンフレットを熟読します。

今日も説明少なくて申し訳ない記事です。
ごめんくださいませ。