読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threenine39diary

I will to have My Wonderful Life!

シャネルの名言や生き方に感銘を受けた、男に生まれたかった女が、【シャネルといる生活】を通して、品格のある強い女になっていく39さんのブログです。たぶん。

040 Way back to me!南へ編

ただの日常といえばそれまでです。
f:id:threenine39:20160102173331j:image
今日もいろんなことがあって、昨日のことは書けないわ…。
f:id:threenine39:20160102171810j:image
ホテルの屋上から。

◎1/1は、ロビーで一緒に年越しをした黒人のおじさんと朝会う約束をしたので、落ち合うために、フロントに電話をかりて、彼の携帯に電話をかける。

◎オンリーボイスメッセージってアナウンスが流れる。
しゃーないからフロントの白人のイケメンに、「彼にメッセージを残したい」といったら紙をくれた。
ちなみに結婚指輪があった。
くそーーー!

◎しかしながら、これで宗教の話は無いなとホッとする。

で手紙を書いてるときに、おじさん現る。

みんなで爆笑する。
「ごめんよ寝てたわ」
わたしより先に寝たのに!!

そして宗教の話回避を祈る。

赤いジャケットの人が本日のガイドのおじさんな。
f:id:threenine39:20160102173403j:image
◎結論をいおう。
おじさんもわたしに突然キスしてきた。

まじでやめてほしい!!

でもまぁこの人もめっちゃ案内してくれたし、ご飯も奢ってくれたし、まぁ、いっか…。。
わたしの口は減らないしな…。ていう。
わたしの中でキスの価値が下がっていきます。

◎この人も見せたいところがあるって案内してくれた。みんな自分の街好きなのね?

◎restaurant EGGS Y'ALLってストア にいったんだけど、
「お水お金かかるのよね?
日本のレストランは…」
「WHAT?」
「レストラン?れーすとらーん?れすとーらん?」
「oh!restaurant?NO!!Look!!!!」

君の発音違うわ!僕の口をちゃんとみて!
R!!!!Rは、こう!君のRはちがう!

「このサンドイッチにはアボガドが…」
「NO!V!Look!!!バイト!!噛む!」

Vの発音はこう!みて!下唇を噛む!

みたいな。
レッスンが始まる。
なかなか正解の発音できない…。

最終的には合格ラインを超えたようだった。
でかさ伝わらないよな?半分テイクオフした。
持ち帰り。
f:id:threenine39:20160102173512j:image
無事に朝食食べる。
奢ってくれた。
f:id:threenine39:20160102173524j:image
チップおいた。おじさんが。

いいやつなんだよなーほんとみんななー。奢ってもらってるんだし、
キスくらい安いもんか…?うーむ。

◎そして店をでても、わたしの発音が違うって言って突然立ち止まって道の真ん中でレッスンが始まる。

◎子供が、不思議そうな顔でわたしをみる。
恥ずかしいから見ないでそんな純粋な目で…。

◎そんで、地下鉄に乗る。
おじさんに
「2stopsだから、僕寝るから、着いたら起こして」とか言われる。

2ストップっていうのは、2駅って意味。

なんで寝るねん。

◎おじさん、地下鉄に乗るとき、突然耳栓するから、なんで?って聞いたら、

「地下鉄の、キーーーキーーーって音がnoisyうるさいから」
って耳栓したまま答えてくれる。

◎わたしの声が聞こえてるなら、キーキーいうノイズも聞こえてんじゃ無いの?
と思いつつ、おじさんが寝る。

◎無事に駅につく。


◎教会で牧師さんのスピーチをきいた。
ステンドグラスめっちゃきれい。
f:id:threenine39:20160102175600j:image
f:id:threenine39:20160102172855j:image
チャーチの名前のための写真なのでなにを撮ってるかわかんない写真だわな…。

おじさんは寝てた。
きかないのね…。

◎そんなに疲れてるならいいよ、わたしはオッケーよ、ひとりで、I'm okey,with by my self,alone,って言ってるけど、ノープロブレムさ、ってかなり疲れてる模様。

◎昨日わたしより早く寝て遅く起きたのに?
と思いつつ。
「君は何時間寝たの?」
「4時間くらいかな?わたしのコンディションはグッドよ」
「すごいね」

みたいな会話をした。

で、おじさんが見せたいのは港だったようで、
南の方の港に行きました。
ヘリコプターが飛んでて、それを見ながら僕はパイロットなんだっていう。
本当かな?

◎その辺で見つけた変な日本語の看板。
superdry storeスーパードライストアっていう、ウィンドブレーカーみたいな上着?売ってる店だったんだけど、
f:id:threenine39:20160102174012j:image

super極度
dry乾燥
store(しなさい)

なんでそんな日本語の表示になったん?
もっと頭良い人いなかったんか?翻訳。


◎たぶんステタン島だっけ?自由の女神だっけ?そこにいくフェリーの港。港に向かって歩いてる時に、39の数字を見つけて、
「わたしはこの数字が好きなの!写真撮る!」
「なんで?なんで好きなの?」
「日本語でわたしの名前と発音が同じなの!」
「え?3が?9が?え?3がクって発音なの?」
「ちがう!9がク!1ひー2ふー3みー4よー、、、、9がク!!」
123456789
ひーふーみーよーいつむーなーやークー

ってニューヨークでおばあちゃんみたいな数え方を言ってるわたし、なんかすごい違和感やわ。

はい、この暗号がわかる人には、わたしのファーストネーム名前がばれますね。

まぁいいやどうでも。

f:id:threenine39:20160102172945j:image


◎女の子2人組の日本人を見つけて、ふたりで歩いてるだけかな?と思って話しかけたら、近くにいるチケット売りの黒人からフェリーのチケットを買ったんだけど、お釣りを返してくれないって話をされて、そんな修羅場だったとは!と焦る。

◎そのチケット売りの黒人は、20ドル札とかしかないからおつり返せないと言い張る。

◎わたしが$1札20枚とエクスチェンジ両替するから、彼女たちにチェンジのお釣りを返してって言ったら、キレられてて「お釣りはたった2ドルだぞ!クレイジー!!」って言われてかなりムカつく。
2ドルでも金は金だからお前も返さないんだろう!!こんにゃろー!!と思ったけど、キレた黒人まじ怖くて、そのまま行っちゃったから、力になれなくてごめんねー、って…。

本当にごめんよ…。

◎でもあとで彼女たちと別れて、一緒にいたおじさん曰く、「あの黒人は、僕に怒ってたんだ…」という。その言葉も良く聞き取れてないし、それ以上説明させられない雰囲気出してくるから、理由がわからなかったけど、本当にごめんよ…。わたしが話しかけたからあなたがキレられたのね…みたいな。
ノープロブレムって言ってたけど。

すんげー悲しそうだったから、あの黒人に何を言われたのかすごい心配になった。

もしかしたら、なんか私たちの味方になることを言ってたから、キレられたのかな?

わかんないわー英語話せるようになりたいわー。

つか私のせいじゃないけどさ!!!!
わたしは悪くない!!!

てか、キスでチャラやな!?

◎2ドルくらいお釣りちゃんと渡せよ!!と思ったけど、文化の違いもあるし、色んなことがあるから仕方ない。

◎おじさんは「2個仕事してる、一月は4個仕事する、だからリフレッシュのためにこのホテルに来たんだ。
だから観光なら付き合うよ」だって。
なんだその派遣社員みたいな仕事の仕方は。

◎で「お腹減ったからマック食べよう〜」って言われて、彼は2個のハンバーガー買って、わたしにナゲットを買ってくれた。

わたしのバッグにいれて、ホテルまで戻って、ロビーで食べようと開けたら

◎ナゲットっつーか、ファミチキやんけ!みたいなナゲットでてきた。
f:id:threenine39:20160102173051j:image


一個がファミチキを一回り小さくしたみたいな。味はファミチキ

◎「日本と比べてどう?」
「日本のとは全然違うけど、どっちもおいしい」
とチョーカタコトの英語で言う。

f:id:threenine39:20160102173103j:image

◎そんでおじさんがトイレかなんかでいなくなった時に、カウチ(ロビーのソファ)に座ってる日本人と目が合う。

◎「Hi」ってわたしが笑いかけたら、ハイっていってすぐiPadをいじるから、日本人じゃ無いのかな?と思って観察してて、我慢できなくなって、「Are you Japanese?」ってきいたらYesだったから、

わたしも日本人だよー!って話し出す。

◎この1月に成人式なんすよーとかいって、まじわっかーー!!!若い!!!

たくさん話してたら、ポケモンやったことないとか、窪塚洋介様知らないとか、ゲームボーイみたことはあるけどほぼDSっすね、みたいな、もうとにかくジェネレーションギャップがはげしい!!

彼の中ではリーマンショックがすごい昔の話なんだって!!!!!!

わたし年下とほぼ話さないから、マジで驚いたー!!!!

阪神淡路大震災の年に生まれたんだって!
まじですげーわ!!

◎そんで、おじさんに宗教の話聞かれてまじで困ったのよ、あなたならなんて答える?ってきいたら、

わーーー難しいすねーーみたいな。

◎彼はタイムズスクエアのカウントダウンに行ったんだって!!
驚きー!!!日本人たくさんいたらしい。
彼も一人旅。アメリカで野球のトレーナーになりたいんだって。
夢があるって素晴らしいね〜。

◎でも彼は全然英語喋れないっていう

◎わたしのことを最初、黒人のおじさんと一緒だから、英語ペラペラの日本人じゃない人だと思ったらしく。

◎わたしも全然なのよーって話をして、
試しにおじさんと話してみ?って無理やり話させてしまった。
すまん…。
まぁおじさん突然話題変えるから難しいのよねー。

がんばれ若者!脳みそも若いからすぐできるようになる!!
わたしもキープ、トライ頑張ることを続けるわ!

◎彼が、どうせ覚えるならアメリカの英語を覚えたいっていうから、ニューヨーカーたちの映画を教えてあげる。
英語って、イングランドとかオーストラリアとかで結構違うもんね〜みたいな話をする。

まぁとりあえず単語たくさん覚えたらいいよっていって。わたし今から考えると偉そうやなー。

◎彼とたくさん話したんだけど、そのうち書くわ。
ホテルのロビーに流れてる曲が好きとかいうから、わたしが知ってる好きそうな曲をたくさん教えてあげた。

わたしの好きな曲たちは年代も雰囲気も幅広いのです。

◎そんでまー色々あって、私たちが日本語で話してるところにおじさんが突然、スマートフォンを見せてきて、「今僕はここのテレビでバスケットボールを見てて、スマートフォンフットボールをみてる、2つのゲームを楽しんでる」とか言い出して。

????みたいな。

まいいか。

◎で、彼ががんばって話を広げようとして、ヤンキースにいた黒田が今日本のカープというチームでプレイしてるよっていうのを伝えてたら、
最終的におじさんが、「その話意味あんの?」みたいな。

なんじゃそら!

お前が変な話ししてきたからスポーツの話で応戦したんやないかい!

まいいけど。

◎わたしは近くにいたブルーアイズ青い目のイケメンが気になって、日本人の彼に断りをいれて、イケメンに話しかける。

◎イケメンまじイケメン。
「わたしの英語はノーグッドなんだけど、話したい」
「いいよ」
「あなたの瞳ブルーで綺麗ね!!so beautiful...」
「あはは、ありがとう」
イケメンが缶ビール飲んでたから
「買ったの?どこで?」
「あー、あの店だよ、角の…、窓から見えるよ1分でいけるさ」
みたいな。

いうことすべてがかっこいい。
イケメンだからなんでもかっこいい。
ほんと顔の彫りが深くて頭良さそうな顔なの。
わたしが英語わかんないからわたしのiPhoneを持ってタイピングしてくれた。
あーiPhoneを持ったのね、彼が、ブルーアイズの彼がわたしのiPhoneを触ってる…と気持ち悪い思考になる。
だって指まで綺麗なんだよ?ブロンドヘアって感じではないけど、まぁ金髪よりの髪の毛でさぁ〜。

「あなたはどこの国の人?」
「おー、ニュージーランドは日常use、使う、イングリッシュだっけ?」
「あー、僕はインターナショナル国際的な仕事をしてるから日常的に4か国語使うよ。ドイツ語、オランダ語、フランス語、英語」

まじかーーー!!!!!!

「あなたはスマート!頭いいのね!」
「はは、そんなことないよ」

スマートは英語では、頭がいいって意味です。

「わたしの英語も理解してくれてるし、頭いいわ」
「あはは」
「ごめん疲れてる?忙しい?」
「いや、そんなことないよ、今日は仕事も休みだし」
「よかったー、昨日は何してたの?休日holidayだった?」
「タイムズスクエアでカウントダウンさ、午前中は仕事だったけど。寒かったよ。」

もうなんだこの人ほんと素敵ー!!!
こういう人とキスがしたいわーーーー!!!とか思いながら話していたわたし。
気持ち悪いよな、わたし。

一緒に写真撮っては失礼かな〜と思って我慢した。

「君、もっと英語を勉強したいなら、サブタイトル字幕、なし、で映画をみたり、音楽を聴いたりしたらいいよ」
「やってみるわ!」

実際やっててこの程度なんですけどな。
まぁ聞き流し程度だからもっとね。やんないとね。
まぁ失望させたくないから、会話としてはそれでいい。
実際わたし真面目に英語で話そうと勉強しだしたの1週間前くらいだしな!
わたしもっとがんばるよ!

◎そんでわたしビールを買いに教えてもらったストアへ。1人で夜。
まぁいけるかなと。

◎ストアは黒人さんがたくさんいて怖かったけど、堂々とがんばりました。

◎そんで道で人助けする。
ドアが開かない様子のアジア人にMay I help you?助けようか?ってきいて、セキュリティのためのカメラの下のインターホンおして、ドアを開けてあげた。

◎夜中はホテルの人がインターホン押した人を、カメラでチェックしてからじゃないとドアが開かない仕組みのホテルなんですねー、そこは。ホームレス多いからね。
なぜ知ってるかというと、わたしも昨日それで締め出されていたから。
たまたま荷物届けに来た人がわたしのホテルに入るんで助かった。
その人とも少し話したよ〜。
覚えてないけど。

◎ニューヨークで人助けるわたしマジでかっこよくね???みたいなテンション。

◎で帰ってきたら、日本人の彼と話してたはずのおじさんがいなくなってた。

おおーー宗教の話、無事回避ー!!笑

◎でわたしがブルーアイズの彼に「I can!できた!(買えたわ!)」って言ったら、ウィンクしてくれたのーー!!!

まじバキュン!って音が聞こえたわ!!
まじかっこいいーー
素敵ー
結婚してーー!!!

◎おじさんは寝たってさ。

◎そうそう、店で、彼にも一本買おうかなと思ったんだけど、缶のサイズがでかいから、シェアすることにしようーと思って買ってきて、シェアしてたら、日本人の彼が「ID必要でした?」っていうから、いや、年齢の確認はなかったよ、っていって買いに行ったら、「年齢チェックされて、買えなかった」という。


◎はて?わたしなんて背も低いし、絶対年齢確認されそうなのに?と思いながら、ごめんねー、かってきてあげればよかったねーって話した。

アメリカは21歳からしか飲めないんだってー。
まったく気にしてなかったわその法律。

◎わたし20歳すぎたあと5年くらい日本ですら年齢確認されてきたのに、この2年でそんなに老け込んだのかい…?

大人になって嬉しいわ。。

◎でまた日本語で話してたら、ブルーアイズの彼が、「じゃあ僕は寝るね」って。
「わー!ありがとう、話してくれて、わたしハッピー」
「いいよ、僕も楽しんだ。日本は今何時?」
日本人の彼が、「14時」って言ったんだけど、英語圏の人には、14時はないので、わたしが
「NO!Two!evening.2:00p.m.」ってiPhone見せながらいう。
「(14はなんだったの?って顔しながら)おー、ニュージーランドとの時差は…たぶん7時間だね」みたいな。たぶんそういった。
日本とニュージーランドってほんとに時差7時間かわたしまだ知らないけど。

◎わたしもよく知らないんだが、英語圏の人?アメリカの人?日本以外の国の人?には、24時間の言い方ないみたいなのよね。

お店とかの看板の営業時間も全部
OPEN
1:00p.m.-4:00a.m.

とかなのよね。

知らんけど。たぶんな。
別に調べたいほどの疑問ではない。

◎そんでアメリカのスタイルで、話してた人とバイバイするときに握手しながら、名前を確認し合うヤツをやる!初めて自分からできた!!!!!!

ブルーアイズの彼と握手して名前を確認しあって、
「たぶんまた会うね」
って彼が言うからマジまたバキュンって音聞こえたわ。。。
See you againというお決まりの言い方じゃなくて、
Maybe,later...なんとかかんとかっていってくれたのよ!!!
もうイケメンすぎじゃね?

なんか紳士たちの中でお決まりのセリフがあるの?知らないけどとにかくわたしは嬉しいわ!!!
「サンキュー!あなたと話せて嬉しかった!ワンダフルタイムだったわ!ありがとう!」っていって。

わたしの手、ナチョス食べてたからザラザラしてたかもしれない…、ほんと後悔した…。


◎マジでもう服もクールで足も長くてGood looking guyよ…。

最高だったわ…。

◎英語って話すときマナーで目を見つめあうじゃない?

その幸せ感ね。
昨日のチャイニーズのこととかすっかり忘れたわ。

◎ありがとうブルーアイズのGREAT GUY...

◎さてと、我々も寝るかってタイミングになって、彼とバイバイして、部屋の前に着いたら、、、、


鍵が


ない



うそだろーーー!!!と思って、わたしフロントに預けたままか!?ってフロントに確認したら、なくて、

やらかした!!

さがす!!

ない!

ごめんどうしよう!ごめんなさい!!


みたいな感じで、フロントの女の子にいう。

◎グーグルの翻訳機能で

わたしは今あなたの部屋の鍵を開けられる。
部屋のカバンに無ければ、$25のペナルティが発生する

って言われて、25ドルで大丈夫ならもー大丈夫!!っていって、開けてもらってめっちゃさがす。


あったーーー!!!!!

◎フロントに走っていって、
「あったーー!!!!あった!ありがとう!!ありがとう!」
「OK、よかったよかった!」

みたいな。
あーまじよかったーー。
死にかけた。

◎あー幸せ〜。
◎さてと。明日はなにしよっかな。

かなり今日の出来事は省いて書きました。

いろんなこと話して、いろんなところみて、いろんな人にあってます。


◎今朝3時なんだけど、ホテルの外から女の人の声で、ヘルプ!!!!ヘルプ!!!って聞こえてきて、まじ強盗かな〜すげー叫んでる男の声とか聞こえるんだけど。
こえー。
みてくる。

◎なんもなかった。
びびるわー。

ま、でもわたし1人で夜11時くらいに外歩いてても大丈夫だったよギリギリ。
だからほんとに治安良くなったんだなーとおもう。
昔のニューヨークはまじ怖かったらしいよ。

わたしが死んでもいいと思って歩いてるから怖くないだけかな?

ではおやすみなさい。