読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threenine39diary

I will to have My Wonderful Life!

シャネルの名言や生き方に感銘を受けた、男に生まれたかった女が、【シャネルといる生活】を通して、品格のある強い女になっていく39さんのブログです。たぶん。

076 ディズニー日本語で見すぎた過去を呪う

ただの日常といえばそれまでです。
まずいことになった。

わたしは映画好きなんですよね。
全部好きなんじゃなくて、ラブロマンス、コメディ、ヒューマンドラマくらいしか見ないですが。

ディズニー映画もジブリ映画も、ドラえもん映画も、
金曜ロードショーで流れてたものをビデオテープに録画して、まぁ暇があれば見てたもんだから、

今でも
「あー、ここでCMになるんだよなー」とか
「ここ、金曜ロードショーではカットされてたなぁー」

とか思いながら、DVDやらを見てたわけですよ。

そう、全て日本語で暗記しているのです…。


セリフも全て日本語で、ほぼそらで言えちゃうくらい覚えちゃってるんですよ。

もちろん、日本語訳には意訳があるわけで…。


それのせいですっごく英語が聞き取りづらいんだ!!!!!


ってさっきやっと気づきました。
いやー、逆にショックだよね…。

ていうか、その無駄な記憶力、なんかもう少しいい方に活かせなかったのかわたしよ。

ビデオテープの時代は、あんな便利に音声と字幕切り替えできないからね。

今の子、そういうのも知らないってことか…。

カセットテープ同時押しで録音とかな…。
あれ、母ちゃんが部屋に入ってきて台無しになるんだよな。

わたしの時代は、ビデオテープに録画してたのをうつしてたからいいけど、
母ちゃん世代は、今しかテレビでやってないものを邪魔されたんだからたまったもんじゃないだろうなぁ。

おばさんになったんだなー。

などと思いつつ、英語の勉強、頑張ってます。