読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threenine39diary

I will to have My Wonderful Life!

シャネルの名言や生き方に感銘を受けた、男に生まれたかった女が、【シャネルといる生活】を通して、品格のある強い女になっていく39さんのブログです。たぶん。

118 お金さん

ただの日常といえばそれまでです。

 

◎白状します。
わたしは今まで、本当にOさんが嫌いでした。
せっかくわたしが呼んだのに、なんか用事があるとすぐいなくなっちゃうし、ちょっとしか近くにいてくれません。
でも私には、Oさんが必要なんです。
本当のことを言えば、Oさんがいない世界のが、きっと楽だし、困らなくて済むのに…。


◎はい!
これ、私の「お金」さんの話です!

ついこのまえまで、本当はお金が嫌いだったんです!
物々交換でいいじゃん!
なんで家賃こんなに高いんだよ!
なんでこんなことにもお金がいるんだよ!

と思ってました。

◎お金の擬人化、若干違和感を覚える人もいるかもしれないのですが、
わたしは物に魂が宿る日本古来の考え方、大好きっ子なので、そんな感じで、今回の記事を読んでもらえると嬉しいです。


◎心のどこかでは、お金のこと好きにならないととか、風水とかでお財布の中をきれいにとかを読んで、

お金のこと好きになったと思い込んでました。
ていうか、好きなんです、お金。大好き。

◎だけど、使うときは嫌だし、考えてなかった出費があるたび

お金なんてない世界のがいいー!

と心のどこかで思ってました。

でも、最近いろんなことがあって、
やっとわかりました。

好きとか嫌いとか以前の話なのです。
自分で気づいた時目からウロコとはこのことか!と。


「お金のお陰で、わたしは着たい服が着れる!ありがたい!ありがとうお金さん!また会いに来てね!」

みたいな、感謝の気持ちが無かったんです!

まぁ、今まだその境地にきて、少ししか経ってないんで、
やっぱりお金使うときに、

あーとか、うーとか、やだーとか思うけど。

そして、無駄遣い、お金が悪い!みたいに思っちゃう日もあるけど。

◎でもお金は必要なものだし、
どこにでも連れて行ってくれるし、
なんでも手に入れてくれる、
この世で唯一見える形の魔法なんですよね。

だから最近頑張って、

「お金さんのお陰で、こんなに幸せな気持ちになりました。わたしのために働いてくれてありがとう。また会いに来てね。」

という気持ちでお金と付き合い始めました。

そう、気分は恋人や、友達、家族への思いと変わりません。

とくに、お金さんは、わたしのことイライラさせたり怒らせたりしないからね…。人間よりも、花のように与えてくれるだけの存在なんですね、そもそもは。

それを使うわたし、そう、言うなれば雇用主、社長のわたしが、

「おい金!もっと働け!なんでお前はそれしか能力がないんだ!」

とか言ってたようなもの。。。
本当は有能社員のお金さんをこき使っていたので、お金さんはやる気を無くして退職していったのです。

本当にお金さん、今まで申し訳ございませんでした…。
そりゃ、お金も無断欠勤とか無断遅刻したくなるよね。
わたしだって、こんな会社辞めてやる!って出てくもん。

これからは、いい社長になる。

「お金さん、今日も社長のために働いてくれてありがとう。また明日もよろしくね。」

そう、こんなかんじで!!

そう思うと、サービス残業(無駄遣いしちゃお)とか、働かせといて怒る(あー、また貯金なくなっちゃったー)とか無くせるんです!
たぶん!

わたしも実践がまだまだ短いから、はっきりした結果は言えないですが。

◎お金を心底好きに思えない私。
つまりそれは、
会社内の人間関係に似てるなと…。

社長わたし、有能社員お金。
有能社員をなぜ好きになれないかって、
本当は有能なのに、社長のわたしの目が曇っていて、のびのび働かせてあげられなかったから、なんだなーと思います。

「あいつやればできるのに、やんないからムカつく!」
みたいなわたしの態度をいつも財布の中から聞いてたんだよね…お金さん…。

そんな社長の下では、社員は働きたくないもんな。

と、自らの経験から思いました。

◎これからは、お金の退職届ではなく、転勤届をもらって、単身赴任ののちまた帰ってきて本社(わたしのところ)で、働きたい!と思ってもらえるような、
お金との付き合い方をしていきたい!と
思いました。

なんか、わかりにくい話かな…。

だいたいで伝わってくれたら、嬉しいです。

お金さん、今日もありがとうございます!

◎引っ越しやらなんちゃらでドタバタしてて落ち込んでました。
またここのブログもちゃんと更新していきたいんだけど…。
ちょっと休憩モードです。

相変わらずテーマがブレブレのままで、まぁそれでもいっかな、とか思い始めてしまいました。

◎こんなわたしのブログですが、また来てもらえると嬉しいです!
読んでくれてありがとうございました〜!!

ではごきげんよう!