読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threenine39diary

I will to have My Wonderful Life!

シャネルの名言や生き方に感銘を受けた、男に生まれたかった女が、【シャネルといる生活】を通して、品格のある強い女になっていく39さんのブログです。たぶん。

124 天啓?

ただの日常といえばそれまでです。

ちょっと変な文章なので、読んでイラッとくる人がいるかもしれません。

自己責任でお願い致します。

 

***

小学生のときに憧れたのは、服飾デザイナーだった。

 

高校の時、ファッションショーに誘われたのはとても嬉しかった。

テキスタイルを勉強したかった。

 

大学生のとき、舞台衣装に心を奪われた。

 

***

 

最近、ちょっとしたことがあるたびに、内観法を試しています。

小さい頃の嬉しかったことから悲しかったこと、全てをとことん思い出していくというメンタルケアの方法。(という言い方でいいかしら?)

これが辛いんだけど、まぁ自分のやりたいこととか思い出すのに、すごく役立つ。

本当の内観法は、お寺さんとかそういう施設でちゃんと指導者がいてやらなきゃならないんだけど、ちょっと諸事情あり、自力でできることを、ちょこちょこ。

 

***

 

自分がやりたいことが絵の中にないなぁ、とはなんとなくわかっていて、でも絵が描けるから、親とか周りに「絵の仕事に就けばいいのに」と言われる。

それが不満で、まぁ一度絵の関係の仕事はしてたけど、本当にやりたいことじゃないなぁ、とはわかっていた。

 

それで、自分の中をずーーーーっと覗き込んだ。

けっこう昔から、自己分析とかは好きでやってたけど、今回は、

 

心の解放

 

を本当にしなきゃいけないなー、そのための2年だな〜って感じていて、

(スピリチュアルな能力は特にまだないのですが)

 

ついに今日、

父方の祖父母の墓参りに行く途中、

「あ、わたしって服に関することが好きなんだ〜」って思って。

 

ちょっと将来するべきことが見えたなぁ、と思った。

 

それでお墓参りの後、

次の派遣の仕事の電話がかかってきて

「39さんは、英語が喋れるんでしたっけ?」と言われて、

(たいして喋れないくせに)「はい」とか答えて、

 

英語の勉強をやっぱりちゃんと目標立ててやろう!って決心して。

 

 

そのあと、仕立ての注文をしていた付け下げ(着物)と長羽織(振袖を長羽織に仕立てた。これ絶対わたしが世の中で最初に思いついた)をとりにショッピングモールの着物屋さんにいったら

 

帯に絵を描く先生がきていて

 

「自分で描けるなら描いたらいいやん、アクリルで描けるで」

 

と言われて、

 

わたしの大好きなアクリルで帯に絵を描ける!

 

ってことがなんかすごい天啓みたいなことで、

 

わー!

 

 

ってなってる今です。

 

これは、今後わたしがやっていくこと??

 

神様はわたしに何かを伝えてくれているみたい。

はやくキャッチしなくちゃ。

でも焦ってはいけないので、ゆっくり、慎重に、やっていこうと思います!