読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

threenine39diary

I will to have My Wonderful Life!

シャネルの名言や生き方に感銘を受けた、男に生まれたかった女が、【シャネルといる生活】を通して、品格のある強い女になっていく39さんのブログです。たぶん。

060 Chapter.6【悲報】マンマ・ミーア!終了のお知らせ

ただの日常といえばそれまでです。
Chapter.6【悲報】マンマ・ミーア!終了のお知らせ
 
これマジで悲しかったんですが。
わたしは演劇旅行にでたのです。
ブロードウェイで、大好きな映画Mamma mia!のもとになった舞台を見に来たのです。
ABBA(歌手グループ)が大好きなので、この映画はDVDももってるし、映画館にも見に行ったし、絶対みるぞ!と意気込んできたんです。
 
簡単にマンマ・ミーア!の説明を。
 
ある女の子の結婚式が舞台です。
ABBAの名曲に合わせた脚本なのですが、
女の子は父親がだれかわからず母親とふたりできれいな孤島のホテルを経営しています。
彼女には仲良しの女の子が2人いて、結婚式のために来てくれた二人に、父親の手がかりを見つけたと報告します。
なんと母親の若いときの日記を盗み見したのです。
でも彼女を妊娠したとき母親は3人の男性と関係を持っていました。
その3人のうち誰かが父親、会えば絶対にわかると思い込んだ若い彼女は、母親の元彼氏3人に母親の名前で、自分の結婚式への招待状を送ったから、さあ大変!
 
みたいな話。
母親と娘、自分が父親かもと気づいた3人の男、元彼氏たちと母親のドタバタ、そして母親の親友2人を巻き込んで、、、まあ、大好きなミュージカルです。
自分と母親の関係を重ねて私は号泣です。
 
特に、母親が「娘のことがわかったとおもったら、彼女はすぐに大きくなって、またわからなくなってしまう」みたいなことを歌うシーンがあるんですが、とにかく泣けた。
わたしの場合、母親にけっこう振り回された半生だったので、もうほんと見るたび泣く。
いま思い出してるだけで泣けてきます。
 
まあ、そんな話。
ハッピーエンドだし、かなりコメディなので、お時間ある方はみてください。
 
◎で、日本にいるときに尊敬する絵の教室の先生が、「ブロードウェイは観客もみんな歌とかノリノリで、楽しいよ~」と言われていたので、
 
絶対見ようと。
心に決めていたのに!!!!!!!!
 
あれ、マンマ・ミーア!ない・・・
と気づいてその辺の人にきいたら
「去年で終わったよ」
 
????
 
ロングランが
去年で
 
終わった・・・???
 
 
もうこの時の衝撃のほどは言葉にできないですね…。
 
言葉を失いました。
 
でもまたきっと役者を入れ替えてやるだろう…いつか…
そのときは絶対見よう、と思います…。
 
というわけで日本に帰ったら絶対見よう、と思ったのでした。